モエレ産業メイン画像

解体工事の大小に関わらず、お客様の立場にたって接しています

モエレ産業 解体工事現場の写真

株式会社モエレ産業は総合解体業として、住宅やアパート、倉庫などの解体はもちろん、ガレージやプレハブ倉庫などの小さな建物解体も行っている札幌の会社です。
解体工事をご依頼頂きました皆様方に「頼んで良かった」と思って頂けるよう価格の安さはもちろん、建物の大小を問わず工事の迅速さ・丁寧さ・周辺地域への配慮を心がけ、工事中は専任担当者が責任を持って対応しています。
解体工事をご予定の方は、お気軽にご連絡下さい。

モエレ産業の解体工事に対する姿勢

環境への配慮

環境循環型への配慮

近年、環境汚染を少しでも減らすべく、リサイクルが提唱されております。当社におきましても、周辺環境に留意し建物を解体する際の産業廃棄物をリサイクルすることは当初からの課題でした。解体した柱、コンクリート、木材はできる限りリサイクルしていただける業者様と処分委託しております。

信頼できる企業目指して

お客様との信頼の構築

私たちは、お客様に喜んでいただくことを目標とし、見積もりから工事が終了するまで専任担当者が責任をもって、お客さまのご要望をお伺いいたします。急ぎの解体工事もご相談に応じます。解体現場がご自宅から遠方のお客様に対しては、メールやFAXで状況をご報告いたしますので安心です。

解体費用を安く

納得の低価格で解体工事を請負

私たちはお客様に満足して頂けるよう、低価格での解体工事請負を心がけています。ただし、不用品・大型ゴミは、業者と個人とでは処分費用が異なるため、当社で処分するよりも、できる限りお客様で処分したり、リサイクル業者を利用する方が安く上がります。

安心できる企業

安心して頂ける企業を目指して

私たちは工事業者というだけではなく、お客様の立場にたって親身に工事の打ち合わせをし、解体工事中は近所の方々が不快に思わないよう、最大限に配慮しています。
モエレ産業はこれからも信頼して頂ける企業を目指して、日々努力を続けてまいります。

滅失登記の費用は当社で負担いたします

 建物の解体工事を行った後は、「滅失登記」という“解体をしたという登記”を法務局に届ける義務があります。
 滅失登記の届け出を怠ると、10万円以下の過料に処されることがあり、注意が必要です。
 「滅失登記」の申請を土地家屋調査士に依頼した場合、別途料金がかかります。
 モエレ産業では、ホームページを見てご依頼いただいたお客様には滅失登記の費用を当社にて負担いたします。
 お客様の負担を極力抑えるよう努めていますので、ぜひ、解体工事のお見積りをご依頼ください。

解体工事のお見積りはこちらから

解体工事のお問い合わせはこちらから

ページトップへ

produced by webris co.,ltd.

Copyright© 2012-2016 株式会社モエレ産業 All Rights Reserved.